ワキガの正体とは

Posted on 16.12.29 By

気温が上昇し、夏を迎えると気になるのが汗と体臭ではないでしょうか。本記事では、トラブルになりやすいワキガについてわかりやすくご説明致します。ワキガに思い悩むのは周囲の人間だけでなく、本人も、時にはうつ症状に直結してしまうケースもあるため、正しい知識と理解が求められています。

ワキガの兆候が出始めるのは、思春期第二次性徴の時期であり、独特の刺激臭を発するようになります。発生部位は脇下が主では有りますが、外陰部や耳やその裏からも発する人もいます。その刺激臭の元となるのは、アポクリン汗腺とよばれる部位から分泌される汗です。ただし、この汗が直接的な原因ではなく、汗に含有されるタンパク質などを養分とし分解作用をもつ最近によって分解されることにより臭気物質が生成され、結果、ワキガとなるわけです。ワキガが遺伝することは広く知られていますが、絶対とは言えませんし、突如ワキガとなる方もいます。

においに気がついた際には、まずは該当部位を清潔に保つことが必要です。汗をかいた日はシャワーや入浴でよく洗い流しましょう。また、腋毛が細菌繁殖の温床となることもわかっているので、カットすることで腋臭を減衰させることもできます。是非試してみましょう。

未分類